石川県板金工業組合

安心・安全・高品質な屋根、外壁を適正価格でご提供します 石川県板金工業組合

組合について

石川県板金工業組合について

ごあいさつ

石川県板金工業組合は、昭和45年、石川県知事より認可を受けて発足。以来、県内における建築板金業者の専門団体として、業界全体の振興発展と技能・技術水準向上を目的に活動を続けてきました。

活動の柱には、お客様に品質を保証する「責任施工保証制度」の充実と推進、職業訓練学校の支援や各種講習会・研修会・検定試験実施による[技術者育成]を据えています。また、国民健康保険や労働保険など福利厚生の整備を行い、若手組合員の情報交換の場となる「青年部」を設置し支援しています。

安心して意欲的に働ける職場環境づくりは現代社会の急務。私たちは、こうしたサポート体制をもとに、組合員が全員一丸となって成長し、社会貢献していける団体でありたいと願っています。

組合員と組合加盟店について

石川県板金工業組合には現在、組合員として地元石川の屋根・外壁専門店が
約200社加入しており、「石川県板金工業組合加盟店」として地域の皆さまに
安心・安全・高品質な屋根、外壁の工事をご提供しています。

県内全域をバーしています。石川県板金工業組合の加盟店

■能登エリア(鹿島郡、鳳珠郡、七尾市、輪島市、珠洲市)約40店舗
■羽咋・かほくエリア(羽咋市、かほく市)約30店舗
■金沢・津幡エリア(津幡市、金沢市)約50店舗
■白山・野々市エリア(白山市、野々市市)約20店舗
■小松・加賀エリア(小松市、加賀市、能美市)約40店舗

組合加盟店の詳細についてはこちらをご覧ください。

組合の主な取り組み

安心、安全、高品質をお約束する「責任施工保証制度」

私たちが自信を持ってお勧めする責任施工保証制度

安心、安全、高品質をお約束する「責任施工保証制度」 平成12年に安心で良質な住宅の供給を目的とした「住宅品質確保法」が施行されて以降、住宅施工業者の品質管理がより厳しく問われる時代になっています。

私たち建築板金業界では既に昭和59年という早い段階から品質基準を設定し、屋根の施工に関して高品質の「素材」、専門性の高い「工法」、万全の「2階建て保証」でお客様の大切な住宅を保証する「責任施工保証制度」を実施しています。

この「責任施工保証制度」の基準が満たされた住宅には、建築板金の全国組織である全日本板金工業組合連合会グループの㈱全日本建築板金センターから保証書が発行されます。

責任施工保証制度を支える3つの柱

屋根や外壁に使える素材を標準化

ファインスチール 「住宅品質確保法」で義務付けられている防水(雨漏り防止)保証10年に対応できる耐久性を持ち、全国の地域固有の気象条件や環境の特殊性に応じて、品質を長く保つことのできる素材の選定標準を設定しています。

使用素材と施工する地域に適した工法を標準化

鋼板、銅板、ステンレス鋼板、アルミ板、チタン板、窯業系板等の「使用素材」別、また積雪地帯や多雨地帯、強風地帯などの「施工地別」に工法の採用標準を設定。これは古くから金属板を扱ってきた長い伝統と、地区に密着した専門的なノウハウを持つ私たちならではの集大成といえます。

瑕疵(欠陥)には2階建ての保証で安心対応

屋根や外壁に施工の際のミスで欠陥や雨漏りなどを生じた場合、 専門分野の屋根や外壁の工事本体の修理を行います。また、屋内の天井や内壁など専門外の部分や、ピアノ、掛け軸、カーペットなどの破損に対しても金銭的に保証。いわば2階建て(施工保証、物損保証)の対応で安心住宅をお約束します。

施工・管理のプロを養成

施工・管理のプロを養成 石川県板金工業組合が推奨する「責任施工保証制度」では、施工後、組合が定めた施工検査に合格した場合にのみ保証書が発行されます。
屋根、外壁、雨仕舞い(雨水処理)などに厳しい基準を設けた検査に合格する為には、施工者の高度な技能・技術が必要です。
石川県板金工業組合では、板金施工者のレベル向上のため、各種の教育訓練や資格検定などでバックアップに努めています。

水と戦い水から家を守るプロフェッショナル

技能者の「施工能力」の向上

施工・管理のプロを養成 「職業能力開発促進法」に基づく職業訓練の実施や一、二級建築板金技能士などの検定試験により、業界全体で資格取得を奨励。
屋根や外壁、雨仕舞い (雨水処理)の専門家として、施工管理の能力や美観・景観づくりの技能にばらつきがない様に施工能力の向上を推進しています。

顧客の要望に応え、提案する「管理能力」も重要

お客様のニーズを正しく理解し、的確に工事に反映されるよう指示する能力と、最善の施工法をお客様にご提案できる能力を兼ね備えた「現場管理のプロフェッショナル」が今求められています。組合ではそうした現場管理業務を行う基幹技能者や一・二級建築施工管理技師を積極的に育成し、施工現場に配置するよう勧めています。

エネルギー&リサイクルに貢献

建築板金の屋根は、耐食性、耐候性、剛性に優れ、長期にわたって補修や塗り替えの必要がありません。耐用年数が長いということは、それだけ環境に与える負荷も少ないということです。
また将来的に廃棄する場合にもファインスチールで使用されている鋼板にはスクラップ回収システムが整備されており、リサイクルが可能。次代の建築材として有効に再利用されます。
また、工法面から見ても「太陽光発電システム」をはじめ、雨水を生活用水として再利用する「雨水利用タンク」の設置などで、環境に配慮した対策を幅広くサポートしています。

地球規模の視点に立ったエネルギーやリサイクル問題について、今できることは何か・・・私たちは「建築板金」の立場から日々見つめ続けています

役員名簿

役員名簿

組合加盟店ピックアップ

屋根・外壁・雨樋のことなら私たち専門家にお任せ下さい

屋根・外壁・雨樋のことならぜひ屋根・外壁の専門家である
私たち石川県板金工業組合加盟店までお気軽にお問い合わせ下さい!
お近くの組合加盟店を探せます