石川県板金工業組合

安心・安全・高品質な屋根、外壁を適正価格でご提供します 石川県板金工業組合

悪徳業者にご用心!!

悪徳業者にご用心!!

施工・管理のプロを養成 非常に残念なことですが建築・リフォーム業界ではいまだに悪徳業者と呼ばれる人達が存在し、不幸にも毎年多くのお客様がその被害に遭われています。
下の表は国民生活センター(PIO-NET)に寄せられたリフォームトラブルに関する相談件数を年度別に表したものです。

年度201120122013201420152016
相談件数6,4056,4967,2966,8716,7676,246
相談件数は2017年3月31日現在
  • ※ここでは、「屋根工事」「壁工事」「増改築工事」「塗装工事」「内装工事」の合計をリフォーム工事としています。

こうした被害に遭われるお客様を少しでも減らすため、ここでは悪徳業者の主な手口と被害者にならないための注意点をご案内します。

注意点1 突然の訪問セールスにはご用心!

突然の訪問セールスにはご用心! 屋根は常に直射日光や雨や風を受けとめているのでどうしても経年劣化は避けられません。そのためカラーベストやスレート屋根の場合は新築時から約10年。
瓦屋根の場合なら約20年というのがリフォーム時期の一般的な目安とされています。

ところが、まるでそのタイミングを見計らったかのようにやって来るのが飛び込みの営業マン。いわゆる訪問セールスです。
その全てが悪徳業者というわけではありませんが、実際に国民生活センターに寄せられている相談内容の大半は訪問セールスによるものです。

屋根、外壁は外から丸見えなため何年前くらいに工事しているか推測しやすく、悪徳業者にとっては獲物を狙うのに打ってつけな箇所なのです。
そうした悪徳業者による被害相談でとりわけ多いのが
  • 1.ズサンな工事をされ雨漏りなどのトラブルが発生するようになった
  • 2.安くするといいながら高額な費用を請求された
  • 3.工事後に不具合が発生したのでクレームを申し立てたが全く対応してもらえなかった、あるいは電話をしても繋がらず全く連絡が取れなくなってしまった
・・・といった施工内容、契約(費用)、メンテナンス対応のトラブルに関するものです。

こうした悪徳業者から身を守る一番の方法は、営業マンに何を言われても『絶対に慌てて契約しないこと』です。
その理由をお話する前に、まずはここで悪徳業者の主な手口をご紹介します

注意点2 悪質業者のあの手この手

挨拶商法

「ご近所で屋根のリフォーム工事をやるのでご挨拶に廻っていたのですが、お宅の屋根の状態が良くなさそうなのでお声をかけさせてもらいました」など、ご近所さんが依頼した業者を装いお客様の警戒心を解き客先に入リ込む手口。

点検商法

「当社は今このエリアで無料点検サービスを行っています。お時間はかかりませんのでちょっと見せてもらっていいですか?」と無料サービスを餌に家の中に入り込み契約を迫る手口。

不安商法

不安商法 「このままでは雨漏りの危険があります。一度雨漏りした家は湿気で木材が腐り白アリが繁殖するのでお家の寿命が一気に短くなってしまいますよ」など極端な言動で不安を煽りたてお客さんに考える時間を与えず契約に持ち込む手口。

宣伝、見本工事商法

「お宅は人通りの多い場所に建っているのでぜひ当社の宣伝や施工見本に使わせて頂けませんか?つきましてはその謝礼として屋根、外壁のリフォーム工事を半額でさせて頂きます」などと持ちかけ契約させ、いざ工事が始まったとたん「お宅は不具合箇所が多く、このままではとても工事が進められない」と次々と追加の工事を迫り、最初に提示した金額の何倍もの工事費を請求する手口。

成りすましアフター商法

「以前お宅の工事をさせて頂いた業者の者ですが、アフターメンテナンスにお伺いしました」と身分を偽って屋根に上がり「かなり傷みが進んでいるので今修理しておかないと後々大変なことになりますよ」とお客さんを動揺させ契約を迫る手口。

以上が代表的な手口ですが、最近は挨拶商法+不安商法や点検商法+宣伝、見本工事商法など複数の手口を組み合わせることで手口がより巧妙化していますので一層の注意が必要です。

悪徳業者に引っかからないためのポイント

相手のペースに乗らずこちらからどんどん質問

ご紹介した悪徳業者の手口を見てもお分かりの様に、悪徳業者はあなたを急かし、慌てさせることであなたから冷静な判断力と交渉の主導権を奪い取ってしまいます。
ですから会話の中でやたらと「今すぐ」「今なら」を連発したり、必要以上に不安を煽ったり、オーバーな表現をする営業マンには要注意!!

万が一そんな営業マンに遭遇し契約を迫られたときの一番の対処法は、相手がどんなにあなたを急かしてきても決してそのペースに乗らず、逆にこちらから「ご近所の工事とはどこのお宅?」「あなたの会社はどこにあるの?」「今までやった施工実績や施工事例を教えて」など、どんどん質問することです。

もしもその営業マンがちゃんとした会社の誠実な営業マンならば喜んであなたの質問に丁寧に答えてくれるはず。逆に言葉を濁したり、きちんと答えないまま契約を迫り続ける様ならばさっさと話を切り上げお引き取り頂くのが賢明です。

悪徳業者にとって苦手なお客さんになる

悪徳業者は自分のセールストークに敏感に反応し慌ててくれるお客さんが大好きです。
逆に最も苦手なのはどっしりと気長に構えたお客さんや家族や知り合いに相談したがるお客さん。

何故なら商談が長引いたり、冷静な判断のできる家族や友人にあれこれ相談されたりすると自分の嘘が発覚し、まずい事態に追い込まれるリスクが高まるからです。

ですからあなたが、
「大きなお金がかかる話なので急に言われても今直ぐには判断できない」
「私の一存じゃとても決められない。家族とよく相談してみる」
「最近リフォームした友人がいるので一度相談してから考える」
と口にすればするほど悪徳業者はどんどん逃げ腰になっていきます。

自分や家族の情報を安易に教えない

悪徳業者は何気ない会話を装いあなたからどのくらいの額を請求できそうか?独立した息子、娘たちとは親密か疎遠か?商談の邪魔になりそうな友人、知人はいないか?などを探ってきます。ですから面識のない営業マンに対してはお金や自分、家族に関する情報は出来るだけ与えない方が安全です。

常日頃から意識してお3つのこと

常日頃からこの3つを意識しておくだけでも悪徳業者による被害防止に大きく役立ちます。

屋根・外壁・雨樋のことなら私たち専門家にお任せ下さい

屋根・外壁・雨樋のことならぜひ屋根・外壁の専門家である
私たち石川県板金工業組合加盟店までお気軽にお問い合わせ下さい!
お近くの組合加盟店を探せます

組合加盟店は県内全域をカバーしています

■能登エリア(鹿島郡、鳳珠郡、七尾市、輪島市、珠洲市)約40店舗
■羽咋・かほくエリア(羽咋市、かほく市)約30店舗
■金沢・津幡エリア(津幡市、金沢市)約50店舗
■白山・野々市エリア(白山市、野々市市)約20店舗
■小松・加賀エリア(小松市、加賀市、能美市)約40店舗